日本語

logo


2019年4月5日

迫害に備える

 コディ・アーチャー

bars

世界の統計によると、イエシュアの信者2億人が相当な迫害を受けているという。現在、基本的に中東、アジアとアフリカで生じています。しかし、私は、聖書の教えによると、そのような迫害がどこでも常態化する時が来ると思っています。

私が20代前半だった頃、まだ若い信者でしたが、ある私の指導者が私に預言して言いました。「コディ、今こそ、神の御言葉に深く入りなさい。なぜならば、将来それが取り上げられる時が来て、あなたの信仰ゆえに収監されてしまうからだ。」新しい信者に対して、何という励ましの言葉でしょう。実際、私はその言葉を真剣に受け止め、過去十年ほとんど毎日神の御言葉に深く黙想し続けて来ました。

心の訓練

私が終わりの時について学ぶ時、私の注目を引くテーマが迫害です。私の黙想時間に、自分が捕らえられ、打たれ、刑務所に入れられ、果ては信仰ゆえに殉教する図をより思い浮かべるようになりました。そのような非常なプレッシャーが訪れる時に備え、私はイエシュアの愛によって歩み、自分の信仰に立つ心を今訓練しています。

私が感じる事は、このような心構えはほとんどの今日の西洋教会では存在しません。たとえもしあなた方や私が結果として相当な迫害に遭わなかったとしても、自分の心を備え、次の世代を備えさせ、そして来る将来に向けて準備しておく事は必要だと思います。

何が起こるのか?

では、何について私たちは準備すべきでしょうか。以下、私が聖書で黙想し続けてきている御言葉です。

  • 「それから、イエスは彼らに言われた。「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、大地震があり、方々に疫病やききんが起こり、恐ろしいことや天からのすさまじい前兆が現われます。しかし、これらのすべてのことの前に、人々はあなたがたを捕らえて迫害し、会堂や牢に引き渡し、わたしの名のために、あなたがたを王たちや総督たちの前に引き出すでしょう。」(ルカ21:10-12)もし迫害の前に「携挙」が起こると考えていて、このような問題があなた方に起こるならば、あなた方は非常に驚く事になるでしょう。
  • ルカ21:16は、実際の家族や霊的な家族、友人達が私たちを裏切り、死に至らしめると、私たちに警告しています。
  • 「わたしの名のために、みなの者に憎まれます。」ルカ21:17)この言葉を考えてみて下さい。すべて。無神論者や他の宗教の人々、人間主義者、世俗社会はある程度私たちをそのままにしてくれるでしょう。しかし、その寛容は永遠には続きません。すべての人々から憎まれる事に、準備が出来ていますか。
  • 「人々はあなたがたを会堂から追放するでしょう。事実、あなたがたを殺す者がみな、そうすることで自分は神に奉仕しているのだと思う時が来ます。」ヨハネ16:2)偽りはあまりにも深く、人々は、私たちを殺す事によって、神のご意志を果たしているのだと思い込むのです。
  • イエシュアが再臨される前、新しい法律が通って、キリスト信者は世界の目には「犯罪」と映るようになります。諸国に罪から立ち返るよう呼びかけ、イエシュアが唯一の神への道であると問う事は、世界の平和の大きな阻害点と考えられるようになります。なぜならば、不法がまかり通り、多くの人の愛が冷えていくので、私たちは攻撃を受けた時に人に期待しない方がいいでしょう。その代わりに、所有物は奪われ、メディアを通して嘘や攻撃が仕掛けられ、訴えられ、罰金を科せられ、刑務所に収監されるのです。(イザヤ24:5-6、マタイ24:12、ヘブル10:34)
  • 反キリストは聖徒と戦い、それに勝つ事が許されます。(ダニエル書8:23-25、黙示録13:7)I私は、人々に間違った礼拝を強制させ、ユダヤ人を絶滅させる法律が通るような、エステル3章やダニエル3章のような聖書の預言的なパターンがイエシュア再臨前に再び起こると思っています。
  • 「人の子の日に起こることは、ちょうど、ノアの日に起こったことと同様です。」(ルカ17:26-30)ノアやロトの日に見られた邪悪、暴力、そして性的退廃は今日再びはびこっており、さらに悪化する形で信者にその矛先が向けられるのです。(創世記6、19)。

結論として、ユダヤ人とクリスチャンは地上で最も憎まれる人々となります。しかし、将来について絶望する事はありません。良いニュースがあります!大いなる聖霊の注ぎと魂の収穫がこの世界的な迫害と同時に起こるからです(使徒2:17)。各国に、忠実な信者の残りの人々がいて、人よりも神に従い(使徒5:29)、死にまで忠実にこの世を愛しません(黙示録12:11)。

常に注意し祈りなさいという、イエシュアの勧めを適用出来るよう、主は私たちを助けてくれます。それによって、妥協、罪、恐れから私たちを守ってくれます。(ルカ21:36)。


イスラエル、教会、そして来るリバイバル 

Asher

アシェル イントレーター は旧約聖書の最後の預言書、マラキ4章について話します。それが私たちの時代にどうイスラエルと世界的な教会において成就したのかを述べます。

こちらをご覧下さい。