日本語

logo


2018年1月18日

1月/ 2月のニュースレター

リバイブ・イスラエルの友人たちへ

リバイブ・イスラエルから新年のご挨拶を申し上げます。皆様の上に2019年にイエシュアの祝福がありますように。

team

2018年を振り返ると、成長の年であり、リバイブ・イスラエルの活動に祈りや実践的な支援をしてくださった事に対し主に、そして皆様に感謝したいと思います。今年大きく前進した事は:

  • 私たちのアラブ人・アウトリーチ・パートナー・プログラムのソーシャルメディアを通して、10万人のアラブ人へメッセージを伝える事が出来ました。これは昨年の2倍です。
  • リバイブ・イスラエルのメッセージを、文書と動画で伝えるために70人のボランティアの翻訳者が活動し、イエシュアの終わりの時のご計画に関し、多くの言語グループに伝える事が出来ました。
  • 最新の教えや預言的なインパクトを伝えるための、30の国際集会を開催しました。
  • リバイブ・イスラエルのソーシャルメディア上で動画再生が400万を超えました。
  • ソーシャルメディアのフォロワーが60、000人を越え、それは3倍増加しました。
  • エルサレムの路上での月ごとのアウトリーチを行い、地元の人々の心に触れました。

神は確かにイスラエルを回復されています。エゼキエル書にはこの回復について書かれており、私たちの国の罪深さについて、「イスラエルの家よ。わたしが事を行なうのは、あなたがたのためではなく、あなたがたが行った諸国の民の間であなたがたが汚した、わたしの聖なる名のためである。」エゼキエル36:22)と主は述べておられます。パウロはユダヤ人に対しこう付け加えています。「彼らは、福音によれば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、選びによれば、父祖たちのゆえに、愛されている者なのです。」ローマ11:28)。彼はさらに続けます。イエシュアはユダヤ人に仕えるのは、「キリストは、神の真理を現わすために、割礼のある者のしもべとなられました。それは父祖たちに与えられた約束を保証するためであり、また異邦人も、あわれみのゆえに、神をあがめるようになるためです。」ローマ15:8-9)。ですから、回復は主の御名のために行われているのです。それは、契約と諸国と皆様のためであり、その小さな一部分として、私たちは皆様とパートナーとなっている事を感謝したいのです。


アメリカでのアシェルの活動

Asher

11月、アシェルはアメリカ訪問しました。ジョージア州アトランタで、彼は世界中のアッセンブリー教団の指導者らと話をしました。また、彼の友であるデビッド・デミアン師(世界ギャザリング主催者)との特別な分かち合いの時をもちました。アラブ人とユダヤ人の間で素晴らしいハーモニーがあり、一つの心でマイクを共に持ちました。

カンサスシティのキングダム・リビング・メシアニック・コングリゲーションと国際祈りの家(IHOP)で教える機会が与えられ、マイク・ビックルと分かち合いの時がありました。アシェルはアリゾナ州フェニックスでメシアニックジューの指導者らと円卓会議を行いました。それは、ジョナサン・バーニスとトロイ・ワラスが導きました。そして、メシアニック指導者らと賛美しました。

旅の終わりの方で、テキサス州ダラスのデスティニー教会ですばらしい時を持ちました。アシェルはまた DaystarTV、でインタビューを受け、彼の本「アライメント」について語りました。最後に、オープンドア教会で、ティックーン国際ミニストリーズの集会がありました。

どうぞ、アシェル、ベティ、そして彼らの家族のために、イエシュアの御国における永遠の実を実らせるためにお祈りください。


リバイブ・イスラエル東アジア集会

昨年11月に、タイ、台湾、日本、香港/中国、韓国のリバイブ・イスラエルチームと、イスラエルのチームが日本で集まり、分かち合い、教え、関係の発展そして調整を行いました。1人の韓国人参加者が言いました。「天からの超自然的な一致が与えられ、イスラエルと共に立つという旅に大いなる突破口が起こるでしょう。」このチームは成長し、引っ張られ、地域にインパクトを与える事になります。アリエル・ブルーメンソールはこの働きのパイオニアですが、彼はセッションをリードし、皆は雪や温泉を楽しみました。イスラエルチームの一部は韓国のソウルや釜山へ行き、教会や若者の集会、祈りの集会に参加し、リバイブ・イスラエル韓国を立ち上げようとしています。一方、アリエルは香港へ行き、そこのチームを強化しました。どうぞアリエルと東アジアチームが、新しい、また更新するリバイバルが各国で起こるよう役割を果たすよう、お祈りください。

East Asia
East Asia

チーム紹介–タル・ロビン

Tal

タル・ロビンはチームの牧師であり、アシェル・イントレーターの個人的アシスタントであり、リバイブ・イスラエルの長老格の指導者の1人であり、地元のコングリゲーションの長老です。彼はイスラエルで生まれ、彼の家族は元々ルーマニアとフランス出身です。彼は結婚して5人の子どもたちがいます。彼は言語を愛し、ヘブライ語、英語、オランダ語と他の多くの言語を少し話します。彼はリバイブ・イスラエルとチェコ共和国、ポーランド、スロバキアと強いミニストリーのつながりを構築し、彼の心は、イスラエルやこれらの諸国でリバイバルが起こる事を望み、これらの地の人々にどう仕えるかを理解する事です。彼はまた宗教的イスラエル人とつながる事を喜んでいます。彼は園芸と工作が趣味で、フルサイズ(の大工)や、レゴを子どもたちと作っています。どうぞ、父として、指導者、牧師、しもべ、そして中央ヨーロッパ諸国との橋渡し役として、タルのためにお祈りください。

神にすべての栄光を!


イエシュアの再臨
Asher

ダン・ジャスターはイエシュア再臨時のしるしと時について語ります。
こちらをご覧下さい。

字幕はデンマーク語、オランダ語、フランス語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語があります。