日本語

logo


2018年11月9日

MeToo「わたしも」

 アシェル・イントレーター

family

皆が、ポルノ、中絶、性的ハラスメント(いやがらせ)、ホモ・レズビアン、トランスジェンダー(性同一性障害)、離婚、姦淫、小児性愛者、情欲的なエンターテインメント、誘惑する広告等々に、何らかの影響を受けています。時々、私はまた、この都市鉄道の性的な広告のゴミ(「MeToo「わたしも」」)に「いやがらせ」を受けているような感じがします。画像があちこちで飛び出してきて、それさえも見るのがいやです。

皆が自分の「事」をしたいと思っているが、誰も他人の「事」をしたいと思いません。彼らは言います。「私には、自分がしたいと思うことを行う権利がある。」彼らは言いません。「何が正しい行動なのか。」

 

どちらの方向?

この倫理的な混乱と、性的なもつれに対し、たった一つだけ脱出する方法があると私は思います。それは、男性は女性と結婚するという事。彼らは互いに愛し、互いに誠実である事。彼らは共に子どもたちを育て、彼らはまた子どもたちを教える事です。

これは単純過ぎるように思われます。しかし、私はあらゆる他の可能性に当たってみましたが、どれもうまく行くとは思えません。他の選択肢は重大な感情的、社会的、物理的、経済的、倫理的ダメージを起こすでしょう。

一つの家族

神は私たちの「天の御父」と呼ばれています。私たちはその子どもたちです。イエシュアは私たちの天の花婿と呼ばれ、私たちは主の花嫁です。私たち男性は、私たちの子どもたちの愛ある父であるべきで、妻に対し愛ある夫であるべきです。

結婚と家族は、このような恵み深い、寛容な、自己犠牲的な愛に満たされた時のみうまく行くのです。神の愛は性的倒錯を癒やす事が出来るのです。信仰、結婚、そして家族、全て健康的で自然である一つの絵にぴったりとおさまるのです。

これで上手く行くと思いませんか。


霊的な闘いの私たちの役割
Asher

アシェル・イントレーターは、霊的な闘いに御使いを解き放ち、イエシュアの再臨に向けて天を開く事について話します

こちらをご覧下さい。

字幕はフランス語、ポルトガル語、スペイン語、中国語です。