日本語

logo


2018年6月8日

終末に対する恐れを克服するための7つの真理(パート2)

コディ・アーチャー

ship

5)超自然的な保護と供給

ユダヤ人の出エジプトは終わりの時の預言的なパターン(ミカ書7:15)であると考えます。エジプト人がハエや腫れ物や闇に襲われている間、ユダヤ人はゴシェンの地で守られました(出エジプト8:22-23;9:4;8:11;10:21-23).神の終わりの時の裁きは地上から悪を取り除く事であり、聖徒が一掃されるのではありません.

神はゴシェンに主の民を取り分けられ守られただけでなく、また超自然的に水やマナやうずらを40年間荒野で人々に与えられました。ききんの間、神はエリヤにカラスを通して食べ物を与えられました(1列王記17章).イエシュアは食物を増やされ数千人に与えました(マタイ14:13-21).この供給パターンは終わりの時まで続くのです(ヘブル13:8).

6)聖霊の油注ぎ

困難が増大すると、超自然的な油そそぎと導きも増えます。「神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。」(使徒2:17-21).この油注ぎは主の大いなるひどい日が来る直前に主なしるしと不思議が見られるようになります。これは、大いなる油そそぎ,預言,夢そしてビジョンが艱難の間に増大するという事です。神は、ご自身がこれからやろうとする事を預言的にお知らせになります(アモス書3:7),そして、私たちがどう対処すべきかも教えて下さいます。主は私たちの生活の細部を顧みて下さり、私たちが何が必要かもご存知なのです(マタイ6:8).

7)イエシュアの美

大いなる抑圧が増大し聖霊が注がれると同時に、かつてないほどのイエシュアの美が益々明らかにされます。終わりの時に関し、イザヤ書4:2にはこうあります。「主の若枝(イエシュアの事)は、麗しく、栄光に輝き、地の実は、イスラエルののがれた者の威光と飾りになる。」ハガイ書2:7にはイエシュアについて「すべての国々の宝物がもたらされ(英語訳では『すべての国々に望まれた者-(メシアの称号の一つ)』となっています。)、わたしはこの宮を栄光で満たす。」私たちが続けてイエシュアを求め、見上げる際、聖霊は徐々にご自身の美と栄光を私たちの心に今までなかったほどに明らかにされます。これは私たちが主に対し、強く魅了され、畏れ、側にいたいと望み、主に対する揺るがない献身を生みだします。主の花嫁の心にある主に対する愛と情は死よりも強くなります(雅歌8:6).私たちは死ぬ事を恐れずに済みます。なぜなら、私たちは死の直後、痛みも悲しみもなく永遠に主の栄光ある御前に行く事が出来るのです。

主は、将来待ち受ける厳しさを私たちが無視する事がないように私たちを助けて下さい。私たちが御言葉を調べ、将来に心を向ける際、私たちが目を覚まし、へりくだり、努力できるよう助けて下さい。アーメン.

さらに下記の真実があります。

  • 神の言葉の力は偽りから私たちを守って下さいます(ヨハネ8:31-32),
  • 地に闇が覆い尽くす時、神の栄光は主の民に輝きます(イザヤ60:1-2)
  • 私たちは神の羊で誰も主の御手からもれる事はありません(ヨハネ10:27-30)

皆様からのコメントをお待ちしています。上記のリストに加えられるものがありましたら、どうぞ私にメールを送って下さい。

コディ・アーチャーのメールアドレス


エルサレムでの一日

Jerusalem

エルサレムの美をこの素晴らしい短い動画でご堪能下さい。

こちらをご覧下さい