日本語

logo


2018年4月13日

7つの聖性

アシェル・イントレーター

couds

聖性の最も重要な御言葉の一つは、イザヤが栄光を受けたメシア啓示を受けた時のものです。

イザヤ書6:1-5

「私は、高くあげられた王座に座しておられる主を見た。そのすそは神殿に満ち、セラフィムがその上に立っていた。彼らはそれぞれ六つの翼があり、おのおのその二つで顔をおおい、二つで両足をおおい、二つで飛んでおり、互いに呼びかわして言っていた。「聖なる、聖なる、聖なる、万軍の主。その栄光は全地に満つ。」その叫ぶ者の声のために、敷居の基はゆるぎ、宮は煙で満たされた。そこで、私は言った。「ああ。私は、もうだめだ。私はくちびるの汚れた者で、くちびるの汚れた民の間に住んでいる。しかも万軍の主である王を、この目で見たのだから。」

イエシュアに目をとめて、主のように聖なる者へとなるように望みましょう。7つの聖性について以下述べます。

1。高く掲げられる
この聖性のビジョンについては、気高さがそこにはあります。それはより高いところに住まう事です。それは朝のラッシュアワー時の交通渋滞の上、空高くヘリコプターに乗っているような人を思わせます。イザヤは、彼が見たビジョンの人物は、彼が思う以上の人であったと理解していました。彼は独りごちました。「私は彼に近づきたい。私は彼と共にいたい。私は彼のようになりたい。私は聖なる者になりたい。」

2。光の中で輝く

ある神的臨在に満たされている存在が光に包まれている事があります。これを神の栄光と呼びます。聖性は栄光に包まれています。聖性は栄光あるものです。全世界はある日神の子らによって神の栄光に包まれます。私たちが聖なる者となる時、私たちもまた光に包まれるのです。

3。力満ちる
聖である事は世俗的である事と反対です。聖なる者となるためには私たちはこの世、肉、悪魔に対して「否」と答えなければなりません。しかし、聖である事は単に「~べからず」のリストだけではありません。結局の所、聖である事は世俗以前に存在していました。聖なる者となるには神の力の中に入る事です。これは主の能力です。この箇所には、主の臨在そのものが創造全体を揺さぶるのです。

4。美の極み
この聖なる、栄光ある存在は非常に魅力的です。聖である事は美しいのです。世界の最大の喜びは単に主の美を見上げる事なのです。(詩篇27:4)。この世界にはまた美しいもので満たされています。私たちは肉欲の目によってこの世界のものに引き寄せられます。しかしながら、聖である主の美は、この世のものより美しく、より魅力的なのです。私たちはより良い物を見る事が出来ます。私たちは主の聖性の美の中で主を礼拝することが出来ます。(詩篇96:9)。

5。霊的に清浄
ある者が聖である時、彼らは罪悪感や恥から自由です。彼らは内面は汚れていません。イザヤは恐らく彼の世代の中で最も清い人物であったと思われるが、彼であっても、完全に清い存在を見た時自分が汚れていると感じたのです。彼は汚れていると感じ、浄められる事を望みました。内面が汚れていると感じる事はひどい気持ちでしょう。汚れていると感じている状態から自由になるために、自分の良心を清くするために、それはこの世の快楽や情欲よりもすでに価値あるものなのです。私たちはイエシュアの血と聖霊の炎によって浄められたのです。

6。倫理的に純粋
聖である事は最高の純粋さです。それは最高の倫理観です。聖である事の一つの側面は純粋な動機を持つ事です。私たちの多くは適切で良い意図を持っていますが、それらであっても実際に純粋な動機ではありません。たとえ人々がいい事をしても、そこには自己中心的な意図が隠されています。本当に純粋であるためには、自分の思いや意図が誰にも見えるように見せなければなりません。私たちが本当に純粋な意図を持つには、私たちの内にある聖霊の導きに委ねる必要があり、主の意図に基づいて行動する必要があります。

7。全き完全
聖である事は完全です。天におられる我が父は完全であられ、イエシュアは私たちに主のように完全であれと命じられました。(マタイ5:48)。私たちが救われた後、私たちは聖霊によって完全になるプロセスに入って行きました。これは聖化プロセスです。神の約束を通して、私たちは霊と身体が完全に聖化されるよう自身を浄めるのです。(2コリント7:1)。私たちは完全に聖化されてはいませんが、完全に聖なる者になる目標に向かって、私たちは果敢に進んで行くのです。(ピリピ3:12)。


なぜ私たちはイエシュアを信じるのでしょうか

Asher

「私はいのちを選ぶ。私は良き事を信じるのを選ぶ。たとえそれが嘘であっても、たとえ私が間違っていたとしても。それが私の選択だ。私は悪いものを信じるよりむしろ良きものを信じて死にたい。そして、それが実現化するのは自分の選択によるのだ。今、選択するのだ。何をあなたは選択するのか。」–ユヴァル・ヤナイ

こちらをご覧下さい。

中国語、デンマーク語、オランダ語、英語、フランス語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)の字幕があります!