日本語

logo


2017年7月7日

使徒的な完全性とイスラエルの権威

アシェル・イントレータ

今この世代において、私たちは世界中のメシアの身体(教会)に、使徒的で預言的な伝道が回復しているのを見ています(エペソ4:11-13) 。少しずつ、使徒的・預言的なミニストリーがイスラエル現地のレムナント(残された者たち=メシアニックジュー)の内に回復されて来ています。使徒的・預言的な働きの多くは本物でなかったり、実際より誇張されていたりです。また国際的に有効なものの多くが輸入されますが、イスラエルにはマッチしていない(現地的でない)のです。

パウロ(サウロ)は第2コリント10:3-5で、強力な超自然的な闘いについて言及しています。10〜12章の全体的なテーマは本物と偽物の使徒を見極める闘いです(第2コリント11:13)。これら3つの章に記されたパウロの主な霊的闘いは、使徒的な働きの有効性と完全性に関わるものなのです。何とハッとさせられる考えではないでしょうか。

私の心にある深い情熱であり、私たちの前に立ちはだかる霊的なチャレンジは、イスラエルにおける正統で、現地的で、使徒的な権威の確立です。権威を持つ上で、それは正統であるべきです。完全性を保つためには、現地にマッチしているべきです。イスラエルでよく使われる表現に「facts on the ground=現地で起こっている事実」に注目するということがあります。私たちの霊的なバージョンに置き換えると、ここイスラエルの地で生身の人間の内に本物の(霊の)実を結ばせることなのです。

[注:ミニストリーは、ただ「イスラエル的」または「ユダヤ的」と呼ばれる程度においてのみ、現地的であるべきです。それ以上は求めていません。現地的である要素としては、職務経歴、出生地、家系、ヘブライ語、税、文化的妥当性、歴史観、現在起こっていること、市民権、兵役、生活が苦しい人への助け、その他の実践的な奉仕が含まれます。イェシュア(イエスさま)はメッセージを語り、福音伝道の働きを始める前に、30年間この地で育ち、労働していたのです。] 

イスラエルの使徒的・預言的なチームの回復は、紀元1世紀の元祖使徒たちの働きの部分的な回復を表しています。その回復が、大きな意味でのメシアの身体(教会)にとっての正しい従い方と霊的な統治における、鍵となる要素なのです。

イスラエルの使徒的・預言的ミニストリーがへりくだり、しもべの心を保つなら、祝福やリバイバルや一致の源となることが出来ます。品位ある完全性と正統性(本物である事)を握り締めるなら、私たちがイェシュアの再臨に備える上で、御国の戦略的なツールとなる事が出来るのです。


イスラエル・ギリシャ・キプロスの協力

グレタ・マヴロ

何年もの間ユダヤ・ギリシャ・キプロスの一致に関し、進捗を見守ってきました。また、何年も前には神さまから、これら3つの聖書の国と民が一致し、地中海地方を席巻するようになるとの非常に明確な言葉を頂きました。

現在、これらイスラエルからキプロスおよびギリシャへ繋がり、そして他のヨーロッパ地域へと伸びる天然ガスパイプラインを建設するための3国間相互協定が結ばれています。この計画には3国間を繋ぐ電力ケーブルも含まれています。電力はイスラエルで発電されキプロス、ギリシャのクレタ島およびギリシャ本土を通じてヨーロッパのネットワークへ供給されます。エネルギーと電力がイスラエルから出て、キプロス〜ギリシャと通ってヨーロッパへと流れていくのです!まるで聖霊の力によるパウロの使徒紀行の様ではないでしょうか?

この政治的、軍事的、経済的な提携がこれ程速く発生し、形成されていっていることに、ワクワクさせられます。この聖書的地域にある私たち、キリストの身体(教会)は追いついていかなければなりません。終わりの時のリバイバルと、私たちの王を再びエルサレムに迎え入れる準備のため、この聖書的ハブ(中心部)におけるレムナント(残された者たち)に倣い繋がる必要があります。どうぞ引き続きイスラエル・ギリシャ・キプロスコネクションのためお祈りください。これは、これらの地域を霊的にも変革させ得る重要なミッシング・リンク(失われた環)なのです。


ご紹介:ベン・ジャスター [動画]

このビデオで、ユーヴァルがリバイブイスラエルの新しいチームメンバー、ベン・ジャスターを紹介しています。世代交代の成功により、彼らの関係がいかにユニークで力強くなっているかを簡単に話し合っています。

英語でご覧になるにはこちらをクリック

デンマーク語、オランダ語、フランス語、ポーランド語、ポルトガル語の字幕あり。


あなたからの連絡をお待ちしています!

毎月、頂いた献金のうち住所も電話番号もメールアドレスも無いものがあります。それらに対して、私たちには感謝を表し、連絡する方法がありません。皆さまの中で、リバイブイスラエルに献金をしたけど、何も返信がないということがある方は、是非少し時間を取り、私たちにお知らせください。メールをお願いします!