日本語

logo


2017年3月3日

 

エステル断食

毎年恒例のライブストリームイベントが今週やって来ます。カレンダーに書きこんでご参加の準備してください!3月9日木曜日エルサレム時間で14:00〜22:00(日本時間21:00〜翌日5:00)www.reviveisrael.orgにて。

ご紹介ビデオを未だ見ていない方は以下をご覧の上、シェアしてください


和解の基本的価値

アシェル・イントレータ

和解には2つの方向があります。1つは神に向かうもので、もう1つは人に向かうものです。神に向かって行く和解は福音で、イェシュア(イエスさま)は、犠牲的な愛を示し、私たちの罪を赦す代価を支払うため、十字架の上で死なれました。それによって私たちは神さまと和解しているのです(第2コリント5章) 。

その他に、人間同士の和解があります。神さまが私たちと仲直りしたのなら、私たち人間同士も仲直りするのが当然です。和解の原則は、私たちは常に調和をもたらすことを目指し、壊れた人間関係を修復するための有効な手段を講じて行くことです。

人間関係が壊れるのは、一方が他方に対し何か間違ったことが行なわれるか、知覚されることにより起因します。イェシュアは私たちに、どちらの方向にも「積極的で」あるように教えておられます。相手が傷つこうが、私たちが傷つこうが、あるいは只の勘違いであったとしても、私たちは相手のところに「行く」べきなのです。

「あいつが先にやったんだから」(私のせいではないし、それについて私は何もするつもりはない)と言うような子供染みた反応は、確かに私たち皆が示す自然な反応でしょう。しかしイェシュアは私たちに、そういった傾向から卒業し、霊的な成熟を通じて、関係回復する努力で相手を探し求めるよう教えておられます。

マタイ5:23〜24

だから、祭壇の上に供え物をささげようとしているとき、もし兄弟に恨まれていることをそこで思い出したなら、供え物はそこに、祭壇の前に置いたままにして、出て行って、まずあなたの兄弟と仲直りをしなさい...

悔い改めと和解の方が、礼拝さえよりも優先されるのです。

愛をもって対応することは、恵みと信仰の一部分なのです:

マタイ18:15

また、もし、あなたの兄弟が{あなたに対して}罪を犯したなら、行って、ふたりだけのところで責めなさい。もし聞き入れたら、あなたは兄弟を得たのです。

最初のケースでは、ある兄弟があなたに対し「何か」恨みがあり、2つ目のケースでは、あなたが彼に対し、何か「恨みごと」があります。どちらにしても、私たちに、先に「出て行く」責任があります。和解の基本的価値とは、誰の過失であったとしても、常に私たちが関係回復するため可能な限りの努力を講じるということを意味しています。


第3種の愛

マレック・ガヴリス、アシェル・イントレータ

最近、マレック&スザンヌ・ガヴリスはベディ&私と共にブラジルへ行きました。彼らと共にいて、そしてそれぞれメシアニックジューとアラブ人クリスチャンとして愛を表すことができ、とても楽しかったです。マレックとスザンヌは、私たちと共にリバイブイスラエルチームで仕えており、彼らは私たちの霊的子供たちであり、リバイブの広い意味でのミニストリー家族なのです。

ある時マレック自身が「第3種の愛」と呼んでいる「預言的啓示」についてシェアしました。申命記6:5には、私たちは「心をつくしてあなたの主を愛しなさい」と命じられています。そしてレビ記19:18には「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい」と命じられています。それでも、イェシュアは、より理解し難い第3の愛について教えています。マタイ5:4では、彼は「あなたの敵を愛しなさい」と言っておられます。

この「敵を愛すること」はアラブ人とユダヤ人にとって、伝道と和解の両方の意味でとても重要な意義があります。ほぼ4千年もの間、わたしたちの民族同士はお互いを敵として見てきました。それでもイェシュアの犠牲的愛を通して、私たちはお互いを愛するため、巨大な民族的、政治的な障害を乗り越えていけるのです。そのような愛だけが、真実で恒久的な平和をもたらすことが出来るのです(ルカ2:14)

「その槍をかまに打ち直し」(イザヤ2:4)は、政治的合意から始まっているのではなく、心の一新によるのです。卒直に言うと、一国であれ二国であれ、イスラエル・パレスチナ紛争は政治的に解決出来るものではないと思います。私たちのメッセージは最初は霊的です。

福音を通して、私たちは神さまの愛を知ることが出来ます。その愛は私たちの心を変え、どんな状況をも乗り越えることが出来ます。敵同士だった者たちが、互いに愛するようになる程までに心を変えることが出来る方の他には、どんなメッセージもなく、どんな権威もなく、どんな人格もありません。


あなたの預言的シーズンを知る。

コーディ・アーチャーが、あなたの人生における預言的シーズンを知ることの重要性について、彼自身の体験からシェアしています。

このメッセージを英語でご覧になるにはこちらをクリックください


イスラエル弟子訓練旅行

ハイム&ルティー・シンガーマンにより企画され、リードされる2017年4月14日〜2017年6月8日の8週間のプログラムでは(リバイブ・イスラエルのプログラムではありませんが、お知らせのお手伝いをしています)、聖書のメッセージ、イスラエルの主要な各地への遠足、現地のメシアニックコミュニティでの実践的奉仕を含み、あらゆる年代層の信仰者(英語話者)を対象としています。

詳細についてのお問合せは、ハイム・シンガーマン[email protected]まで、またはウェブサイトをご覧ください。

紹介ビデオをご覧になるにはこちら.