日本語

logo


2016年2月17日

シオンに倣う

アシェル・イントレータ

紀元1世紀のイェシュアと弟子たちのミニストリーは、時間と地理的条件に深く関連していました。しかしその後福音が国々へと出て行き、過去1900年以上の中では、クリスチャンは時間的・地理的条件にさほど影響されませんでした。福音は何時でも何処でも宣べ伝えることが出来、神の霊は何時でも、どんな場所でも受けることが出来ました。聖霊さまは地上において特別な身体を持っておられませんが、私たち皆の内に住んでおられます。

しかしイェシュアの再臨を近づきつつある今、時間的地理的条件は再度重要なものとなって来ます。イェシュアは特定の時に、特定の場所に戻って来られます。その場所とはオリーブ山で(ゼカリヤ4:4; 使徒1:11)、その時とは、国々がイスラエルを攻撃し(ゼカリヤ14:2; ルカ21:20) 、「来られる方に祝福あれ」と叫ぶときなのです(詩篇118:26, マタイ23:39)。

トーラでは、祭はמועד モエッドと言い「指定された時」を意味します。預言書によると全ての霊的約束は、土地の所有についての物理的な約束と関連付けられています。クリスチャン的視点では、霊は普遍的で時間に捕らわれませんが、ユダヤ的には、霊とは時間と場所に密接な関連があります。両方ともが真実なのです。「2つの眼で見る」聖書の見方が回復されたことによって、今日私たちには3次元的な視覚が与えられています。

イェシュアの再臨に備えるため、世界中が注目すべきは正しい方向に向かって行くことです。劇が開演し、カーテンが上がり、主役が現れるには、先ず観客がステージに注目していることが必要です。エルサレムがステージで、イエスさまが主役なのです。

シオンのヘブライ語はציון(ツィオン)で、道しるべという意味です(エレミヤ31:21)。ツィオンは目印や、道路標識で、正しい方向を指し示しています。国連やイスラム過激派がシオニストを敵視するのも頷けるのです。全ての人は、良きにつけ、悪しきにつけ、シオンが指し示されます。それに反対する者は「シオンを憎む者」となります(詩篇129:5)。

このシオンへの同調は急を要しています。そしてそれは、まるで「メシアの身体」に対するカイロプラクティック施術のようです。頸骨と背骨が真っ直ぐとなる時、癒しの力と動きの自由さが解き放たれます。それにより神のご計画の正しい順序とパターンが定められます。

  1. 大宣教命令 – イェシュアは、福音を宣べ伝えるため、エルサレムから地の果てまで弟子たちを遣わし(使徒1:8); それが今帰って来ているのです。
  2. 御身体の一致 – クリスチャンたちが心にシオンを持っているなら、祈りと霊の一致があります (詩篇133、ヨハネ17)。
  3. 国々の教会 (教会論) – クリスチャンは「オリーブの木」に接ぎ木された者として、彼らは信仰の根に繋がっているのです (ローマ11:17)。
  4. 終末の時 (終末論) – イェシュアの再臨についての預言はイスラエルと中東で起こる出来事を示しています (エゼキエル38-39)。
  5. 第2のペンテコステ – 終末には大リバイバルのなかで奇跡的なしるしや不思議が起こり、聖霊が全ての人に注がれます (使徒2:17-21)。
  6. 千年王国 – イェシュアの再臨の後、世界を治める平和と富と政府がエルサレムを首都として起こされる (イザヤ2:1-4)。
  7. 新しい創造 – 聖書の最後には、天のエルサレムが地上に降臨し、パラダイスが完全な世界として回復されます (黙示録21-22)。

どうぞ私たちと共に、このシオンへの同調が成就されるようお祈りください。


神の家族

主によって定められた3次元的パターン-つまり福音、御国の統治、神の家族について、アシェルがシェアしています。英語でご覧になるにはこちらをクリックください。


エステル断食2017ー 日程をチェック!

カレンダーに書きこんでください!3月9日木曜日、今回も私たちは8時間連続の礼拝、祈り、断食のため、集会を開きます。世界のどこにいてもライブストリーミングで皆さんも参加出来ます。詳細は追ってお知らせします。

英語で動画をご覧になるにはこちらをクリック


リストア・ティックン・ファミリー聖会

6月2〜4日米国メリーランド州エリコットで開催されるリストア・ティックン・ファミリー聖会の参加受付をしています。メッセンジャーはマイク・ビックル、アシェル・イントレータ、エイタン・シシコフ、ダニエル・ジャスターで、ワーシップはポール・ウィルバーとミスティ・エドワード。海外からの参加者も大歓迎です。席数に限りがありますので早目にサインナップください!英語によるご案内動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=v-rTWy_jO-E


イスラエル弟子訓練旅行

ハイム&ルティー・シンガーマンにより企画され、リードされる2017年4月14日〜2017年6月8日の8週間のプログラムでは(リバイブ・イスラエルのプログラムではありませんが、お知らせのお手伝いをしています)、聖書のメッセージ、イスラエルの主要な各地への遠足、現地のメシアニックコミュニティでの実践的奉仕を含み、あらゆる年代層の信仰者(英語話者)を対象としています。

皆さんは4週間、エルサレムのエルサレム・ヒルズ・インに宿泊し、午前中はアシェル・イントレータやダン・ジャスターといった現地メシアニックリーダーたちによるメッセージやワーシップに参加し、続く4週間は、ガリラヤ湖近くのアリヤー(帰還者)リターンセンターに宿泊し、リターンミニストリーに参加します。そこで新しく入手し、階層が必要な設備ベイト・ゼラーでアリヤーを行なうユダヤ人たちのために部屋の改装をして頂きます。

詳細についてのお問合せは、ハイム・シンガーマン[email protected]まで、またはウェブサイトをご覧ください。