日本語

logo


2016年11月25日

アラブ人とユダヤ人のための神さまの計画

アシェル・イントレータ

ここイスラエル地元の、またはグローバルギャザリングにおいて、私たちがアラブ人クリスチャン指導者たちと出会う度に、アラブ人とユダヤ人のための神さまの計画について、新しい次元での解き明かしがあります。最近エルサレムで行なわれたギャザリングにおいて、あるアラブ人牧師が、聖書ではその誕生の前に名付けられたのは、イシュマエル、イサク、洗礼者ヨハネ、イェシュアの4人だけであったことを指摘しました。

彼はイサクとイェシュアとの間に共通点を見いだし、同様にイシュマエルと洗礼者ヨハネとの間に共通点を見つけました。言い換えると、アラブ人クリスチャンコミュニティの役割は、ヨハネがイェシュアの初臨に道を準備した様に、終末のリバイバル、イスラエルのメシアニックレムナント(残された者)、再臨へと向かう道を整える事なのです。

肯定的なことに視点を置く

ハガル、イシュマエルやアブラハムとサラを含め私たちの父祖は、それぞれの人生の中で、多くの罪や間違いを犯しています。それらの罪や間違いがあるにも関わらず、神さまはユダヤ人たちに、またアラブ人たちにもご計画を備えてくださっています。今私たちは、神さまが用意して下さっている、お互いのポジティブなご計画を見つけ出すため、わたしのネガテイブな過去を振り返るという大きなチャレンジを受けています。

このアラブ人にも肯定的な天命があるという考えに対して、とんでもないと考える人が、私たちユダヤ人の内にもいます。イサクを介してメシアの契約が与えられたことにより、イシュマエルとアラブ人に対する神さまのご計画は、ユダヤ人のそれと密接に繋がっています。メシアニックジューとアラブ人クリスチャンはお互いを必要としているのです。

神さまが備えておられるご計画

イシュマエルはイサクが生まれる前から、アブラハム契約に割礼を通して契約を結んでいます。彼に用意されているご計画があるので、神さまは彼を祝福すると約束され、生まれる前から名前を付けておられたのです。あるエジプト人牧師が、イシュマエルと今日のアラブ人は、イサクの守護的「お兄ちゃん」たるべき天命なのです。イシュマエルは強健で、強者らしく、繁栄の元となる存在です。

今日のアラブ人クリスチャン指導者たちは、イスラエルのメシアニックジュー共同体を助けるという神さまの召しに気付き、神さまのイスラエル国家に対する契約の目的を認識し始めています。全ての国において、神さまのご計画は「信じていない多数派」の内にはなく、「信じている少数派」に見つけることができます。このことはヨーロッパでも、アジア、アメリカ、アフリカでも、アラブ人にも、ユダヤ人にも言えます。

アラブ人達には神さまが備えられたポジティブな計画があります。そのご計画は過激派イスラム教や政治の中には見出せませんが、クリスチャンアラブ人コミュニティ、あらゆる国にいる、新生を経験し、聖霊に満たされ、聖書を信仰するレムナントにあるのです。私たちは、お互いが持っている共通した、イェシュアへの信仰を通じて彼らと契約関係にあり、これからの困難な時代に、彼らは私たちや私たちの国と共に立ってくれると信じています。


メシアニックリーダーシップ円卓会議

エヴァン・レヴィン

去る11月に年次メシアニックリーダーシップ円卓会議、略してMLRが開催されました。このイベントは、世界中のメシアニック運動に関わるリーダーたちが年1回、一堂に会するものです。イスラエルからのリーダーたちだけでなく、ヨーロッパやアメリカからも大勢出席していました。アハヴァット・イェシュアも私たちのリーダーシップの代表として参加していました。会議の議題は、私たちリーダーがどうすれば共に働く人たちと信頼関係を拡大し、築いて行けるかというものでした。このトピックはとてもタイムリーなメッセージで、また私たちの運動にとって重要なものでした。私たちは信頼関係が一生を掛けて構築して行くものにも関わらず、一瞬にして崩れ去る可能性があることを再認識させられました。私たちは、オープンで、正直で、説明責任のあるスタイルのリーダーシップを採用することが奨励されています。私はそのメッセージが本当に受入れられたと思い、またそれにより、外に向かってさらに多くの実を結ぶことを望んでいます。 私たちの関係が相互信頼に根ざし、土台を置くとき、どれほど多くのことが達成できるかを考えてみてください。


中国人の皆さんようこそ

アリエル・ブルメンソールが、今起こりつつある中国でのリバイバルと、中東を通じてエルサレムに至る福音への回帰運動についてシェアしてくれています。英語で視る


救いの福音か、御国の福音か?  

ユーバル・ヤナイが、救いの福音に関連するところの「御国の福音」という定義の意味について解説しています。英語で視る