日本語

logo


2016年10月14日

許しの主

アシェル・イントレータ

エルルの月の初めからティシュレイ月の10日に当たるヨム・キプールまでの40日間は、ユダヤの伝統では、悔改めと許しのときとして知られています。

この時期における特別な祈りに、許しを意味する「スリホットסליחות 」というものがあり、良く知られている祈りとしては「アドン・ハスリホットאדון הסליחות 」と呼ばれ、「許しの主」という意味です。この祈りの詩の各行は、ヘブライ語アルファベットの順序の頭文字から始まっており、最初の4行は次のようになります:

「許しの主、心を試される方、深き事ごとを明かされる方、義について語られる方...」

それぞれの連の後に続く反復句は、

「私たちは主の前に罪を犯しました、私たちを哀れんでください...」

この祈りの詩は歌として唱われており、そのメロディーは現代イスラエルで、世俗的・宗教的か、スファラディ系か東欧系かを問わず、知られています。

全ての人が、悔改め、他人を許し、神さまに彼/彼女自身が許されていること、そしてそれはいつのどの瞬間にでも出来ることにこそ、福音の栄光があるのです。こういった神さまへの応答が祈りや信仰の土台を築いて行くのです。私たちはみんな罪を犯し、人に背かれて来たので、私たち一人一人が悔改め、許さなければならないのです。悔改めと許しは、信仰の歩みにおける2本の「脚」なのです。それらによって、私たちの信仰は「地に付く」のです。

イェシュアはこのように教えました:「私たちの負いめをお赦しください。私たちも、私たちに負いめのある人たちを赦しました。マタイ6:12。私たちは自分自身の罪を悔改め、他人が私たち自身に反抗した罪を許してあげるのです。いかに基本的で、単純で、明白なことでしょうか。

神さまは「許し」を発明された方です。彼こそが許しの主です。なので、私たちはこの2つの基本的な信仰の歩み、悔改めと許しを忘れることなく、実践して行こうではありませんか。そして、今のこの時に、さらに多くの人が、完全な贖い主であるイェシュアを通じて神さまから与えられる完璧な許し、平安、確信を知ることが出来るよう、ユダヤ人たちのために執り成して行きましょう。


ラッパの祭り合同礼拝のまとめ

今年のエルサレムでのラッパの祭り(ヨム・ハテルアッハ)の礼拝は、とても成功裏に終わり、殆どの人がここで本当に歴史的なブレークスルーを経験したと語っていました。10月1日の出席者には6-7カ所のアラブ人コングリゲーションと9-10カ所のユダヤ人コングリゲーションからの参加が含まれていました。パビリオン内のメインホールは満席となりました。

このイベントはアラブ人クリスチャンとメシアニックジューが共同で開催したもので、ステージでは完全にアラビア語とヘブライ語で進められ、その他の言語はヘッドホンを通じて通訳されました。このリーダーシップの協力関係と言語間の協力関係は、その中にあって、またそれら自身が画期的なものでした。

アラビア語とヘブライ語の混ざったワーシップで1時間近くも私たちは主を讃美し続けていました。そしてアラブ人とユダヤ人の牧師たちがステージに上がり、共に手を取り、半時間程自発的に祈っていました。簡単なアラビア語のメッセージがあり、同じくヘブライ語のメッセージがありました。共にラッパを鳴らしながら「主の御名によって来られる方に祝福あれ!」(マタイ23:39)と叫びました。

次の3つの霊的ターゲットを掲げることが促されたと感じました:

  1. 一致: 世界中のメシアのからだを通じた和解をもたらすため、エルサレムのアラブ人とユダヤ人の協力によって、一致にむけた新しい基準が定められました (ヨハネ17)。 
  2. 御国:「(その)方に祝福あれ」や「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。」(黙示録11:15)と宣言することにより、主の再臨を歓迎する新しいレベルの霊的権威が宣言されたのです。
  3. 啓示:聖書に定められた聖なる日に集まり、ラッパを吹くことにより、終末に関する預言的啓示の新しい次元が解放されました。地上で私たちが祈り、ラッパを鳴らすとき、天でも同様の反応が起こっていると私たちは信じます。

シモンペレス前大統領に弔意を示すため世界中の指導者たちがエルサレムに集まった翌日に、集会を持ったことは単なる偶然ではないと思います。ペレスは確かに現代イスラエルにおける歴史的人物でしたが、私たちは、この同じ首都から永遠に統治される王の王なるメシア・イェシュアに栄光を表すために来たのです。


冬期弟子訓練インテンシブ

この冬、2016年12月1日〜2017年1月25日の期間、あらゆる年代層の信仰者(英語話者)を対象とした8週間の弟子訓練インテンシブが、エルサレム・ヒルズ・インにおいて私たちの友人により開催されます。参加者はエルサレム地域のリバイブイスラエル チームとともに時を過ごし、イスラエル北部のリターン・ミニストリー とともに普段の礼拝、祈りと、メッセージの時を持ちます。そして参加者たちは現地の信仰者たちの群れに体験的・実践的に仕える他、毎週イスラエル各地への遠足があります。

費用の$2000には、ドミトリー式の部屋での宿泊費、全ての食費、イスラエル国内での交通費、週毎の遠足時の入館料等が含まれます。このプログラムの定員には限りがあり、開始時期はもうすぐです。詳細およびお申込みはこちらまで:[email protected]

紹介ビデオをご覧になるには、こちら。


イェシュアハイTVをご紹介ください。

イェシュアの福音をイスラエル人に伝えるため、イスラエル国内の各メシアニクミニストリーから製作された番組を、イェシュア・ハイという週7日・24時間放送のインターネットTVチャンネルで配信し始めました。

このチャンネルを知ってもらうためには、Facebookページでまだまだたくさんの皆さんからの「いいね!」が必要です。どうぞ私たちの Facebook pageを訪れ、「いいね!」をクリックして、また皆さんのお友達に紹介してください。来月に2,000「いいね!」が得られることを目標にしています。

皆さんのご協力とお祈りを感謝します。


予定に入れてください:バルッハバー・イスラエルツアー2017

2年に1度のバルッハバー執り成しの祈り聖会とツアー (2017年5月9〜18日) の申込み受付が始まりました。すぐに満席となりますので、早めにサインアップ なさってください。こちらのユニークな旅行日程は、イスラエルを旅行しながら、恵みの天幕、リバイブイスラエル、ティックン・インターナショナルといったミニストリーと皆さんを個人的に繋げる目的をもって調整されています。プロのツアーガイドに加えて、私たちミニストリーのメンバーもバスや目的地に同行し、メッセージを取次いだり、交わりのときを持ちます。

詳細と申し込みはこちらをクリック!