日本語

logo


2016年9月02日

 

アラブ人クリスチャンとメシアニックジューが共有する神の計画(パート2)

個人的見解:アシェル・イントレーター

2015年のグローバルギャザリングでは、1972年にミュンヘンでイスラエル選手が殺されたその場所で行なわれました。数日間のワーシップ、執り成し、祈り、交わりの後、アラブ人とユダヤ人の兄弟姉妹たちが再度ステージに上がり、預言的な宣言と悔い改めと回復のひと時がありました。そこでメシアニックリーダー達がアラブ人リーダー達に敬意を表しました。

私たちが気付いたのは、その行為はもはや単なる信者同士の儀礼的挨拶ではなく、それ以上のものであり、遥か昔に遡り、共通の祖先なるアブラハムの時代からの深い繋がりがあることでした。イシュマエルはイサクが生まれる前 (創世記21) から既に割礼を受けていたこと (創世記17) について指摘しました。私たちはほぼ4千年もの間、契約により繋がっており、この契約により私たちの間には神さまによる共通のゴールがあるのです。

契約の順序

メシアニックがアラブ人兄弟姉妹に対し、悔い改め、祝福し、敬意を表そうとするだけではなく、私たちの間に、神さまからの共通の計画とパートナーシップがあることについて語った時、アラブ人兄弟姉妹たちの心に深い感慨を起こさせました。また契約の順序があることにも気付きました。それはイシュマエルの子孫はイサクの子孫より前に霊的なゴールに到達するということです。

メシアニックジューとして私たちは、神さまからの召命や聖書に従った御計画ということにとても敏感です。福音は「ユダヤ人をはじめ」(ローマ1:16)とし、終末のときには大いなるリバイバルが起り、「イスラエルはみな救われ、」(ローマ11:26)そして、「祝福あれ。主の御名によって来られる方に」 (マタイ23:39) と叫びながら、イェシュア(イエスさま)の再臨を招くため世界を率いて行く役を演じることとなるのです。私たちのゴールは非常に重要で、それは私たちにとって、アブラハム契約により、この私たちの霊的なゴールがアラブ人クリスチャンの兄弟姉妹とリンクされているということを受入れることが難しいほどなのです。私たちのゴールが彼らと繋がっているなら、まさにそれは必然的に、彼らにも従属しているということなのです。

謙遜さと敬意が必要

私たちメシアニックジューとアラブクリスチャンとして、一致し、お互いに依存し合う共通のゴールを認識するようになるには、とてつもなく大量なこころの探索と御言葉の探求が必要です。このことはヤコブがその兄エサウに会いに行く前(創世記33)、YHVH(主)の御使いと一晩中相撲をしたとき(創世記32)に経験した心の混乱を思い起こさせます。この問題は神の民の歴史において非常に深いものであり、正しい順序で事を行なうことで、癒し、回復、神に従う方向性や、一致、リバイバルが、キリストの御身体である教会と、究極的にはイスラエルにおいて、解放される可能性を秘めているのです。

私たちの一致し、相互に依存し合った契約の繋がりを把握することが難しいだけでなく、アラブ人のゴールの順序が先に来るべきであることは、どれほどもっと難しいことでしょうか!福音が1世紀に最初に広がったのはイスラエルから北へ、トルコへ進み、そして西へ、ギリシャへ、イタリアへの広がって行きました (使徒16:10、23:11)。今この時代に福音は世界を一周して東アジアへ、非アラブ系イスラム圏、アラブ圏へ、そして最終的にイスラエルへと帰って来ました。世の国々は、リバイバルがイスラエルにやって来る前に、満ち満ちた状態になる必要があるのです (イザヤ19、ローマ11)。

今日このイスラム圏における大いなる混乱のなか、今こそがイスラム教徒たちへの歴史的リバイバルに良い時と季節(使徒1:7)のようです。彼らはもう何百万人単位で故郷を離れて行っています。私たちの民が国家規模でリバイバルがあるよう毎日祈り続けているイスラエルのメシアニックジューにとって、リバイバルが私たちに来る前にアラブ人の救いがあるということを理解することは素晴らしい啓示となります。

リバイバルがもうすぐそこに!

終末の時代に向かっている今、メシアニックジューとアラブ人クリスチャン間の契約による協力関係やパートナーシップは、素晴らしく大きな可能性を秘めています。今年エルサレムに戻って来るグローバル・ギャザリングの準備のため、私たちはアラブ人とユダヤ人信者がともに協力して取り仕切るラッパの祭りの礼拝と祈りの集会を開催することを計画しています。ラッパが鳴らされる時、私たちはイェシュアの御国を地上にて宣言し(黙示録11:15)、世界中のイェシュアの身体を、一致と、方向性と、リバイバルへ向けて動員します。

来たる11月7〜11日にエルサレムで開催されるグローバル・ギャザリングに参加することを、私たちは待ち望んでいます。 ぜひ、この私たちの時代の神さまの業を見て、参加しに来てください。


聖霊によって封印された

このメッセージでアシェル・イントレータは、私たちが終末の時代を迎えるにあたって、神に従わない勢力の影響から、自身を聖別するよう呼びかけています。英語でご覧になるにはこちら


どのようにイスラエルのために祈るか

このメッセージでアリエル・ブルーメンソルは、イスラエルのための祈りに2つのカテゴリーがあることを教えています。1つ目は救いのため、2つ目は平和、慰め、繁栄のためです。正しい聖書的な優先順位に従い、イスラエルのために祈ることの重要性について詳細に語っています。英語でご覧になるには、こちらをクリック!


リバイブイスラエルFacebook

私たちのメッセージ、アップデート、ショートビデオメッセージ等をリバイブイスラエルFacebookページに上げています。こちらからご覧ください