日本語

logo


2016年8月5日

使徒的ミニストリーチームの紹介

アシェル・イントレータ

世界中にある使徒的ミニストリーチームを回復させる考え、特にイスラエルにおけるメシアニックの使徒的ミニストリーは尚のこと、それらがある一定の論争を引き起こしています。このトピックを検討する上で幾つか考慮してみましょう。

  1. 新約の教会 新約に記述されている教会の100%が、使徒チームに繋がっていました。今日ではどうでしょうか。
  2. エルサレム 使徒ネットワークの100%がイスラエル及びエルサレムのメシアニックジューコミュニティと繋がっていました。なぜなのでしょう。
  3. 御国 – 一般的に使徒たちは、特にイスラエルでは、地上における神の御国の来臨において、その都をエルサレムに置くというビジョンを保っていました。その繋がりなしには、教会は、再臨と千年王国について、明解に理解することはなく、「エクレシア」自身についてのビジョンしか持つことは出来なかったでしょう。
  4. 闘い – メシアニック使徒の回復に関連する強い霊的な闘いがあります。第2コリント10:5の霊的闘いに関するパウロによる記述の文脈は、彼の使徒的働きについての総合的な論争で、第2コリント10章から13章の、実に4章全体に渡っているのです。
  5. 権威 – 潜んでいる問題の1つは霊的権威です。全く長老制度なしで平等主義的なコングリゲーションを運営するのは、より簡単です。しかし、聖書にはハッキリと長老の役割が記述されています。同じ流れの理由付けから、使徒的または預言的ミニストリーの関与の全くない、単に牧師がいるだけのコングリゲーションを運営するのも、より簡単だと思います。世界の殆どのコングリゲーションはそのような感じです。
  6. チームワーク – チームワークを発揮するため、異なったタイプのリーダーたちにそれぞれ異なった役割がある筈です。聖書には少なくとも5種類の機能を説明しています。それは使徒、預言者、伝道者、牧師、教師です(エペソ4:11)。もしみんなが牧師になろうとすると、そこに競争や分裂が起り、牧師は1人で5種の機能全てを果たさなければならず、疲れて、孤立し、イライラしてしまいます。
  7. アクション – 新約聖書の中の殆どの働きの「アクション」は、使徒的チームから、つまり最初に福音書のイェシュア、そして12使徒、ペテロとエルサレムのコングリゲーション、その後パウロとその教会開拓チームから、発生しています。イェシュアは彼自身が使徒の長で(ヘブル3:1)、使徒的チーム(ルカ6:13)を始めた最初の人だったのです。

リバイブイスラエル、ソーシャルメディアでの成長

コーディ・アーチャー

チームとして歩むため私たちが求めているコアなる価値観は、「プロジェクトよりも人」です。私たちのチームメンバーの健康と霊的特質の成長が、仕事やミニストリーのプロジェクトよりも先に来るのです。ここで強調していることは、私たちの働きのプロとして発展する側面を遅延させるかも知れませんが、最終的に私たちがイェシュア(イエスさま)の前に立つとき、私たちの心の状態が、私たちがやって来た働きよりも一層重要となって来ます。このアプローチを適用する上で、誰かがある分野で特別な経験がないある人が、それを学び始め、仕事をするために必要な時間を与えることを恐れていません。この事がまさにこのメディアチームの誕生において起ったことです。

2011年には国際メディア部門はまだ存在していませんでした。世界中のクリスチャンたちから、私たちチームのメッセージをオンラインでアクセス出来るようして欲しいという、幾度もの要請があった後、妻のリアットが買って出て、2年間メディアスクールへ通い、撮影と編集の仕方を学びました。ほぼ同じ時期に、アンドリューも、自ら買って出て、ウェブサイトのプログラミングと運営について学び、私たちの古びたウェブサイトを刷新する助けとなりました。アニヤもまた、私たちのウィークリーメールアップデートの通訳者のチームを立ち上げました。それぞれが経験もありませんでしたが、私たちは彼らにこれらの領域を発展させるための時間と場所を与えました。

2012年にリアットとアンドリューの尽力により、私たち自身のYouTubeチャンネルと、Facebookページを開設し、少しずつ私たちのコンテンツを不定期にアップし始めました。2014年コーディがウィークリーメールアップデートとソーシャルメディアページを担当し始め、2015年には、ジェイコブを輔佐として、コーディを全てのメディア業務の監督に任命しました。コーディ、リアット、アンドリュー、アニヤ、ジェイコブがメディアチームとして協力して働き始めてから、個人個人として彼らの内に、また彼らの働きに素晴らしい成長が見られました。

2013年から 私たちのeメールアップデート は読者も増え、毎週16カ国の言語に翻訳されています。2,800人超の方が私たちのYouTubeページ を定期購読しており、私たちのビデオは、現在300,000 回もの閲覧数となっています。先週、私たちのFacebookページでは、フォロワーが7,400人を超えました。 私たちのウェブサイトは5カ国語に翻訳されており、何ヶ月も掛けて準備し、この夏、もうすぐ大幅な改訂を予定しています。今、インターネットライブストリームの容量の改善が進行中です。これらの発展の全てが、少しの予算と最小限の機材で行なわれて来ているのです。

私たちのビジョン : は終わりの世に、グローバル教会が確固としてイスラエルと共に立つようになることの準備すること。

私達の使命 は2つあり:

1) モダンテクノロジーを最大限駆使し、イスラエル・教会・終末間の関係に関するテーマとする、非常に重要な私たちのメッセージを、グローバル教会とその指導者たちの元へ届けること。

2) 愛に満ちた人間関係、相互のパートナーシップ、支援、ボランティア活動、および執成しの祈りの上に建てられた、世界的なオンラインコミュニティを開拓し育むこと

私たちのビジョン、戦略、経験はこれらメディアプラットフォームと共に成長していくのです。このストーリーに参加されるよう、皆さんを招待致します。私たちの現在進行中のメディア事業を通じて、私たちが発展中の世代にアウトリーチする能力を拡大できるよう、パートナーとして毎月献金なさいませんか。捧げようと思われる方は、こちらをクリック!


霊的家族としてひとつとなる

このメッセージでアシェル・イントレータは、私たち自身が、世界中で繋がった、ひとつの霊的家族として見ることについてと、一致する時、私たちが所有することになる霊的な遺産について、テキサス州ダラスのバルッハシェム・メシアニックコングリゲーションにてメッセージを取次いでいます。英語でご覧になるには、こちらをクリック!