日本語

logo


2015年9月11日 ユヴァル・ヤ

難民危機
ナイ

今日、第二次世界大戦以来最悪の難民危機を私たちは見ています。シリアやその地域から逃げてくる難民に、ヨーロッパは圧倒されています。命からがら逃げてくる、あるいはその途中で命を落とす男性、女性、そして子どもたちの心揺さぶる映像があります。メディアはこれらの難民を受け入れ支援するEUの政策を非難していますが、この危機の真の原因は多くのところ無視されています。すなわち、それはイスラム過激派です。

私たちは気付かなければならない事実があり、それは、イスラム教徒の難民はイラン、サウジアラビア、そしてその他の国々の近隣にあるイスラム教徒諸国に亡命を求めていません。むしろ命の危険性を犯して長く危険に満ちた旅をしてヨーロッパに向かうのです。彼らは、熱心なイスラム過激派の手によって受ける暴力、虐待、拷問、そして殺人から逃れるために亡命してくるのです。彼らは理解しているのです、すなわち、これらのイスラム教諸国には何の同情がない事を。同情どころか、彼らが国境を越えようとしたとたん、銃撃を受けたのです。

ドイツ政府がやって来る難民を受け入れ、支援する決断をした事が、第二次世界大戦終戦から70周年の時に当たる事は、興味深い事です。


難民伝道
ジャック・サラ:ベツレヘム聖書大学
大波が世界を変えています。中東を混乱と困難が覆っています。シリア、イラク、スーダン、そしてリビアから人々は逃げ、ヨーロッパに向かっており、ある者はクリスチャンですが、大半はイスラム教徒です。どのようにしてキリストの愛で、このような苦しむ世界に手を差し伸べたらいいのでしょうか。彼らのいのちを変えるのに、どのように私たちが関わればよいのでしょうか。

主は私たちに機会を下さいました。それは、いくつかの戦略的パートナーと共にヨーロッパにいるアラブ人クリスチャン指導者を備えさせ、励ます事です。昨年の夏、私たちは二つのトレーニング会議を開きました。そこに、オーストリアにいる100人以上、ドイツにいる150人のアラブ人指導者の参加があり、さらに、100人を超えるイラン人指導者もいました。

私たちはインドネシアの教会、ベツレヘム聖書大学、そして、宣教同盟と共に奉仕しました。その結果は期待以上のもので、私たちはヨーロッパにいるアラブ人教会を力づける事を続けたいと思います。「わたしは、あなたの行ないを知っている。見よ。わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。」黙示録3:8
私たちは2016年に、ヨーロッパにいる牧師や若い指導者のために、彼らを備えさせ未来に向けて奉仕してもらうため、もう一セットの会議を行う検討をしています。私たちは、ヨーロッパにいるアラブ人や、中東から来る難民のための、アウトリーチセンターを進めるためのビジョンの、あなた方の祈りの支援を必要としています。


「ティックーン」

リバイブ・イスラエルはティックーン・インターナショナルと提携しており、ミニストリーの家族として、そして友としてパートナーとなって、共にイスラエルと教会の二重の回復のために奉仕しています。

ティックーンという名はヘブライ語から取られ、その意味は「回復」であり、使徒3:21に説明されています。「万物の改まる時まで」伝統的なユダヤの「贖い」の概念は、「ティックーン・ハオラム」といいます。

私たちの共有ビジョンは完全な、そして元の使徒的宣教命令を回復する事であり、それはイエシュアの再臨と地上におけるメシアによる御国の構築へと至るのです。
私たちの価値感には、一貫性そして忠実さをベースとした契約的関係、使徒的、預言的な指導者チーム、そして、イスラエルと世界中にいるメシアニックの「残りの人々」を支援する事が含まれます。

私たちの主任顧問委員はダン・ジャスター、エイタン・シシコフ、デビッド・ルドルフ、ポール・ウィルバーそしてアシェル・イントレーターで成り、1970年代後半から1980年代前半にミニストリーで協力を開始したメンバーです。


「ヒロインたち」道を整えた女性たち

聖書の最も偉大なヒーローたちの何人かは、ヒーローではなくヒロインです。この本はイスラエルの神への信仰に歩んだ、私たちのために道を整えた主要な女性たち十数人を研究したものです。

信仰の女性たちを学ぶ事によって、私たちは深い聖書の奥義を見つける事ができます。それは、神の秘密の計画への洞察力であり、主はこの地の基を据えられる前から設定されたものです。それは、これらの女性たちの視点から信仰の理解をする事のみにおいて、この神秘的な啓示を見つける事ができるのです。

この本はデボーションとして学ぶためにデザインされています。それは、心の問題に対応しています。私の個人的な祈りにおいて、私はこれら12人の特別な女性たちと同一化する感覚が与えられました。私は「彼女たちの靴に私の足を入れてみて、(訳注:「その人の立場に立って考えて見る」という意味)彼女たちがもっていた霊感と洞察力を受け取ろうと思いました。

私はその「同一化」を皆様に分かち合いたいと思います。それが同様に皆様に励ましと洞察力が与えられる事を希望しています。購入するには:reviveisrael.org/product/heroines/(英語)


アグロー世界会議

今年の11月、アメリカ、インディアナ州インディアナポリスで行われるアグロー国際会議にアシェルが参加します。皆様も参加するようお勧めしたいと思います。彼は、主要スピーカーの一人であり、彼の友人である元イスラム教徒の、イエスの信者であるイブラヒムさんと共に、世界中のクリスチャン指導者が集まります。それはお祝いと力の分与の強力な時となるでしょう。今日登録しましょう